FC2ブログ

スプリンターズステークス(GⅠ)2019 の戯言

昨今堅いレースが続いたが、このスプリンターズステークスは荒れるGⅠである!今年もそう決める。

昨年は夏の上がり馬ラブカンプーを無視して馬券でしこたまやられた訳だが、今年も懲りずにラブカンプーを外し、併せて夏の上がり馬である天敵タワーオブロンドンも当然外す。何より私自身が懲りない漢なのである。

他路線から参戦予定だったステルヴィオ・グランアレグリアが体調不良で揃って回避。特にルメールのタワーオブロンドンはレコード勝ちの前走セントウルステークスがサマースプリント王者を獲る為のメイチ仕上げ。ここは元々、浜中騎手の予定での消化試合だったハズ。昨年の上がり馬ラブカンプーを考えるとここでも怖いが、昨年のラブカンプーは牝馬ならではの燃え尽き前の大花火だと割り切る。鬼門のタワーオブロンドンとラブカンプーがまとめて斬れれば、この秋のGⅠ戦線は大殺界入り口ながらも良いスタートが切れそうだ。そもそもルメールも藤沢厩舎も短距離GⅠでは共に不要。来たら終わり?…

ほぼほぼタワーオブロンドンと鞍上ルメールとの戦いである。当日2:10に単勝3.2倍…歯向かうには十分。ハズします!来たら終わり?…それで良し!(←セントウルステークス時の戯言のコピペ…セントウルは結果レコードVされた:笑)

タワーオブロンドンには金曜前売りで複勝500万の大口投票が入ったそうな…単勝ならぬ複勝とは歯切れが悪いな。中一週・中一週の強行ローテ、藤沢厩舎に信頼はあれど、自分の印象では GⅠでしっかり"崩れる"イメージ。誰の500万かは知らないが、紙と化して飛んでしまうが良い!(笑)

タワーオブロンドンを買わない時点で必然的に馬券は高配当狙い。10年で三連複万馬券8回・三連単10万馬券6回と高配当ゲットは決して夢では無い。2010年は10番人気8歳馬ウルトラファンタジー優勝で三連単35万馬券、昨年は1番人気ファインニードル優勝ながら11,13番人気が絡んで20万馬券、大いに期待しよう!

タワーオブロンドンを買うなら浜中への配慮がありそうなイベリスを買う。

軸はダノンスマッシュといきたいが、決め切るにはもう少し後押しが欲しい。初の中山も「坂路を楽に上がってくるパワーの持ち主。中山はむしろ合っていると思います。それに一瞬の瞬発力が持ち味の馬。他がモタつく間に、スッと抜け出すイメージがあるんですけどね」とは担当の岩本龍治助手。連軸は当確、ロベルトの血は中山の大舞台で花開く。

邪推師GANMAの動画によれば、このレースは牝馬ベタ買いで儲かるレースとの事。イベリス・ディアンドル・モズスーパーフレア・ラブカンプー…。まぁ、ラブカンプー以外の馬は大いに買いだが、中心は内枠(3枠内)の逃げ先行馬を狙えと…えっ、2枠にリナーテ・3枠にレッツゴードンキとノーワンかよ…。しいて言えば3歳牝馬ノーワンが先行できるか否か。

それなら逃げられそうな隣4枠の4歳牝馬モズスーパーフレアが断然狙い目。この馬、逃げたら勝ち・逃げなきゃ負け。前日深夜に単勝600万の大口投票が入ったそうな…松若、大丈夫か?!

更に後ろからにはなりそうだが隣2枠の5歳牝馬リナーテを狙いたい。リナーテは短距離馬ながら兄サトノダイヤモンド。晩年のステイゴールド産駒でいよいよスプリンターが登場か。タワーオブロンドンと互角の実績もあり5歳熟女がひと花咲かせる時。躊躇なく買える。

前走北九州記念はデータ的に本来買えないのだが、実は明け2走目はデータにないそうだ。前例のない叩き2走目のディアンドルとモズスーパーフレアは逆に狙い目か。ディアンドルは父ルーラシップの時点で買いの上に、NFしがらき調整馬。

500㎏以上の馬は不振。セイウンコウセイ・レッツゴードンキ・タワーオブロンドン・マルターズアポジー・ダイメイプリンセスは買わないつもりだが、前走506㎏のモズスーパーフレアはどうか500㎏割れ迄絞れて欲しいところ。やーしゅん馬体診断のNo. 1馬でもある。

藤原厩舎の叩き2走目は鬼。ミスターメロディをどう扱うか。2014年2着のストレイトガールが翌年15年に優勝した際はセントウル4着からの叩き2走目。中間も1度使った上積みもあって動きが一変している。予想オッズから大きく人気を落とした外枠は減点となるが、3,4番人気の福永は買い。妙味は上がる。

決闘スナイパー堺和樹曰く。近年はミスプロ系の台頭が目立ち、その年で結果を出した種牡馬が活躍するそうだ。去年もミスプロ系だが、今年はノーザンダンサー系が支配血統。先のミスターメロディの他、マルターズアポジー・ダイメイプリンセス・ハッピーアワーと一撃が魅力の人気薄が揃う。ここまで手が回るか微妙だが、動画で狙いのダイメイプリンセスには乗るべきなのだろうか…。

最後に着拾いの技術に敬意を評して武豊のファンタジストを加える。

馬券はここまで。
スポンサーサイト



テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

会長

Author:会長
1990年5月13日第40回安田記念。優勝場は葦毛のオグリキャップ、2着にヤエノムテキが来たレース。このレースが馬券デビューで、自身初めての馬券的中でした。

就職間もない会社の上司が競馬好きの影響で、商品企画にいた自分はその上司から競馬を会して「勝てる理由」「負けた原因」「次にどう繋ぐのか」など、仕事の基礎も楽しく学べた気がします。「競馬を当てられない奴がヒット商品を作れる訳ないやろ!」と公私混同甚だしい上司ではありましたが(笑)

それからも競馬からたくさんの出会いと感動を授かりながら、こうして今も競馬を会して何より「楽しく」、感謝の生活を送っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR