FC2ブログ

ジャパンカップ(GⅠ)2019 の結果

3番人気スワーヴリチャード(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒9(重)。3/4馬身差2着に5番人気カレンブーケドール、さらに1馬身1/2差で3着に2番人気ワグネリアンが入った。

スワーヴリチャードは栗東・庄野靖志厩舎の5歳牡馬で、父ハーツクライ、母ピラミマ(母の父Unbridled's Song)。通算成績は18戦6勝。

〜レース後のコメント〜
1着 スワーヴリチャード(マーフィー騎手)
「世界的に権威のあるレースを勝てて、1つの夢が叶いました。とても感謝しています。逃げ馬が疲れているのが分かっていたので、カレンブーケドールの内へ進路を取りました。ジャパンカップの雰囲気は最高で、また熱い声援を受けたいです」
@netkeiba.com

過去10年1枠且つ5番人気以内なら 4-2-1-0 。馬券内確定データは伊達では無かった。紅一点の3歳牝馬カレンプーケドールが2着。ジャパンカップ過去5年間データ 5番人気"以内"の関東騎手(0-0-0-4)の呪縛をもろともせず。これは来年も覚えておこう。

珍しく6頭にまで絞ってその中での決着。よりによって8着のムイトオブリガードを狙うとは…更にノーザン馬の中でイチオシとの噂のあったレイデオロを軸にしてしまうとは…キングカメハメハ・シンボリクリスエスの血があれば重は走るのかと思っていたが惨敗。

〜レース後のコメント〜
11着 レイデオロ(ビュイック騎手)
「調教から状態が良く、陣営から"デビュー以来、最高のデキ"と聞いていました。軟らかい馬場で進んで行かない感じで、途中からステッキを入れないといけないくらいでした。良馬場で改めて期待したいです」

軸一頭 三連複流し
08 レイデオロ ビュイック ←11着
&
01 カレンプーケドール 津村 ←☆2着
02 ワグネリアン 川田 ←☆3着
04 ムイトオブリガード ルメール
05 スワーヴリチャード マーフィー ←★1着
06 ユーキャンスマイル 岩田康
10点

三連単 軸二頭マルチ
04 ムイトオブリガード ルメール

08 レイデオロ ビュイック

02 ワグネリアン 川田 ←☆3着
05 スワーヴリチャード マーフィー ←★1着
12点

三連単 フォーメーション
06 ユーキャンスマイル 岩田康
08 レイデオロ ビュイック

02 ワグネリアン 川田 ←☆3着
05 スワーヴリチャード マーフィー ←★1着

01 カレンプーケドール 津村 ←☆2着
04 ムイトオブリガード ルメール
8点

払戻金
単勝
5 510円 3番人気
複勝
5 180円 3番人気
1 280円 5番人気
2 170円 2番人気
枠連
1-3 2,050円 10番人気
ワイド
1-5 880円 9番人気
2-5 490円 3番人気
1-2 700円 7番人気
馬連
1-5 2,900円 10番人気
馬単
5-1 4,810円 17番人気
3連複
1-2-5 2,900円 7番人気
3連単
5-1-2 19,850円 48番人気

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップ(GⅠ)2019 の狙い馬券

軸一頭 三連複流し
08 レイデオロ ビュイック
&
01 カレンプーケドール 津村
02 ワグネリアン 川田
04 ムイトオブリガード ルメール
05 スワーヴリチャード マーフィー
06 ユーキャンスマイル 岩田康
10点

三連単 軸二頭マルチ
04 ムイトオブリガード ルメール

08 レイデオロ ビュイック

02 ワグネリアン 川田
05 スワーヴリチャード マーフィー
12点

三連単 フォーメーション
06 ユーキャンスマイル 岩田康
08 レイデオロ ビュイック

02 ワグネリアン 川田
05 スワーヴリチャード マーフィー

01 カレンプーケドール 津村
04 ムイトオブリガード ルメール
8点

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップ(GⅠ)2019 の戯言

過去10年1枠かつら5番人気以内なら 4-2-1-0 。馬券内確定データ。紅一点の3歳牝馬カレンプーケドールは狙える一頭。今年のGⅠ馬が不在のこの格落ちのメンバーなら買い。だが、ジャパンカップ過去5年間データ 5番人気"以内"の関東騎手(0-0-0-4)…鞍上は関東騎手で更に津村かぁ…。1番枠に入り人気を上げているだけに逆に買いにくくなってきた。

今年は海外招待馬全てに断られた(近年はアルカセット以降外国馬の優勝はなく、もう外国馬が馬券に絡むことすらなくなってきている)挙句、香港国際競争に向かう日本馬が増えて日本馬のレベルも若干落ちてきている感じ。しかし海外騎手メンバーだけは国際競走級。

なにしろ日本で初めて短期免許を取得するデットーリ騎手を始めお馴染みのムーア騎手にビュイック騎手。そして、久々の来日で存在感を示すスミヨン騎手に頭角を現している若手のマーフィー騎手と世界の名手が勢揃い。それに加えてJRAジョッキーからは武豊騎手・川田騎手・横山典騎手・ルメール騎手・デムーロ騎手とコチラも負けじと堂々たる顔ぶれだけに混戦ならば枠と騎手で決めても良さげな感じもある。きっと押さえるんだろうが、なんか津村に出番がある気がしない。

さて、今年のジャパンカップの正式名称…ジャパン・オータムインターナショナル ロンジン賞 〜ディープインパクトメモリアル〜 第39回ジャパンカップ(GⅠ)。そして今年のディープ産駒は人気順にワグネリアン・カレンプーケドール・ジナンボー・マカヒキ。

ディープは好成績なのだが、問題はダービー馬…ちなみにディープ産駒のダービー馬は古馬GⅠで勝ちなし(価値無し)。
2019 ロジャーバローズ 引退
2018 ワグネリアン 未勝利
2016 マカヒキ 未勝利
2013 キズナ 未勝利
2012ディープブリランテ 未勝利

マカヒキはさておき1番人気のワグネリアンには鬼門のデータ。金曜からの雨で不良馬場スタートの開催。ディープ産駒は重でもそれなりにポテンシャルを維持するとは思うが、不良はお手上げだろう。よって稍重回復を願ってワグネリアンは押さえに回る事に。ここが今年のキモ。

不良馬場で一気に頭角を現すのがキンカメ産駒。今年はユーキャンスマイル・レイデオロ。反面キンカメは蓄積疲労が溜まりやすく、ケガリスクも上がる運命。ユーキャンスマイルは前走マイナス8キロの渾身の仕上げで上がり一位のレースは致命的。キンカメならレイデオロ。重ならシンボリクリスエスの血が黙っていない。前走・前前走は非根幹距離、今回ベストな距離で天気も味方している。東京は外国人騎手はほぼ馬券内5割以上!得意コースで買い材料が並ぶ。唯一の危惧は前走GⅡで0.3秒以上の負けは負け過ぎなレイデオロ燃え尽き説か…。ダイワキャグニーの存在は完全に無きものとしているな(笑)

ただ!昨夜から実は軸はレイデオロに決めていたのだが、先程からグングン買いが入っていて一番人気のワグネリアンを抜きそうなのだ…これがまた俺が一番人気を軸にしてぶっ飛ぶ罠を整えているJRAの陰謀にしか見えない…4番人気のユーキャンスマイルを後方からでも連軸にするのが正解か。距離に心配が無いだけに思い切り追える岩田に期待ができまいか。岩田の東京2400mが意外にも単複回収率100%超え。Yes,you can!

スワーヴリチャード はメイチ。ダービーで人気を分けたレイデオロへのリベンジは今、前目につけて上がりが出せる。マーフィーは人気に関わらず手は抜かない。

過去5年間における東京2400mで 成績:8-5-3-26・馬券内率:38% の盲点になりがちな産駒は…ルーラーシップ。ダンビュライト・ムイトオブリガードも今年のメンバーなら善戦は可能。ちなみにダンビュライトについては非根幹距離馬と亀谷さんは言っております。ムイトオブリガードは距離短縮は気になるが買える一頭で、この馬は前半どれだけ遅くなるかがカギで、遅ければ最後は必ず差してくる。

何だかんだで時間も無いので、あとは6番人気"以下"の馬達を教科書通りに条件の悪い馬を減点して買目を整えてゆく。

明け4戦目以上馬
(0-0-0-19)
タイセイトレイル

非社台系生産日本馬
(0-0-0-18)
ルックトゥワイス

間隔5週以上
(0-0-0-25)
ダンビュライト
エタリオウ
ジナンボー
シュヴァルグラン

こんなに配当妙味のあるエタリオウの馬券はかつてあったろうか。現在9番人気、外過ぎるのが嫌われたのか。馬場が悪いだけにステゴ産駒には惹かれる。ルックトゥワイスにしても鞍上は名手デットーリ。デットーリはJC 3-0-3-2。しかし1991-2006年間の成績で当時は外国馬が強い時代背景もあったかと。

色々と後ろ髪引かれながらも、馬券はここまで。

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)2019 の結果

春の安田記念を勝利したインディチャンプが勝利。史上7頭目となる同一年春秋マイルG1制覇を達成した。鞍上の池添は福永の騎乗停止による代打騎乗だったが、ここ一番での強さを発揮してキッチリ勝利 。1番人気のダノンプレミアムは2着、2番人気のダノンキングリーは5着。

レース結果
※ 着順 馬番 馬名 騎手
1 5 インディチャンプ 池添
2 14 ダノンプレミアム 川田
3 7 ペルシアンナイト マーフィー

直近4年で連対した8頭中7頭が外人騎手だったが、今年は日本人騎手のワンツー。

2009年にカンパニーが勝ったのを最後に1番人気は9連敗中で6年連続連対を外していたが、こちらは10連敗目に突入。1番人気ダノンプレミアムは2着。川田は「良い内容で走ってくれました。勝つという結果だけが出なかったことは申し訳ないです」と言葉少なに語る。

3歳馬で2番人気のダノンキングリーは5着。横山典は「直線を向いた時にはじけるところが無かったです。良い馬なので初めての遠征、京都、あとは経験だと思います」と淡々。このレースで3歳馬・関東馬が苦戦する障壁をモロに受けた。

リピーターの6番人気ペルシアンナイトが3着。馬券では押さえていたのに3歳馬ダノンキングリーを重い印で取り扱ったが為にハズす。気性難のインディチャンプを難無く乗りこなした池添のテン乗りも正直誤算。

三連複 軸二頭流し
01 ダノンキングリー 横ノリ
05 インディチャンプ 池添 ←★1着
&
02 グァンチャーレ 松岡
04 レッドオルガ 岩田望
06 フィアーノロマーノ 藤岡康
07 ペルシアンナイト マーフィー ←☆3着
08 プリモシーン ビュイック
09 クリノガウディー 藤岡佑
10 アルアイン ムーア
11 カテドラル 武豊
12 モズアスコット 和田
14 ダノンプレミアム 川田 ←☆2着
15 ダイアトニック スミヨン
17 レイエンダ ルメール
12点

三連単 フォーメーション
01 ダノンキングリー 横ノリ

07 ペルシアンナイト マーフィー ←☆3着

02 グァンチャーレ 松岡
17 レイエンダ ルメール
2点

07 ペルシアンナイト マーフィー ←☆3着
15 ダイアトニック スミヨン

10 アルアイン ムーア
17 レイエンダ ルメール

01 ダノンキングリー 横ノリ
14 ダノンプレミアム 川田 ←☆2着
8点

01 ダノンキングリー 横ノリ
14 ダノンプレミアム 川田 ←☆2着

02 グァンチャーレ 松岡
09 クリノガウディー 藤岡佑

10 アルアイン ムーア
15 ダイアトニック スミヨン
8点

払戻金
単勝
5 640円 3番人気
複勝
5 190円 3番人気
14 130円 1番人気
7 290円 5番人気
枠連
3-7 860円 2番人気
ワイド
5-14 370円 2番人気
5-7 1,090円 12番人気
7-14 570円 5番人気
馬連
5-14 840円 2番人気
馬単
5-14 2,040円 5番人気
3連複
5-7-14 3,200円 7番人気
3連単
5-14-7 16,580円 39番人気

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)2019 の狙い馬券

01 ダノンキングリー 横ノリ
05 インディチャンプ 池添
&
02 グァンチャーレ 松岡
04 レッドオルガ 岩田望
06 フィアーノロマーノ 藤岡康
07 ペルシアンナイト マーフィー
08 プリモシーン ビュイック
09 クリノガウディー 藤岡佑
10 アルアイン ムーア
11 カテドラル 武豊
12 モズアスコット 和田
14 ダノンプレミアム 川田
15 ダイアトニック スミヨン
17 レイエンダ ルメール
12点

三連単 フォーメーション
01 ダノンキングリー 横ノリ

07 ペルシアンナイト マーフィー

02 グァンチャーレ 松岡
17 レイエンダ ルメール
2点

07 ペルシアンナイト マーフィー
15 ダイアトニック スミヨン

10 アルアイン ムーア
17 レイエンダ ルメール

01 ダノンキングリー 横ノリ
14 ダノンプレミアム 川田
8点

01 ダノンキングリー 横ノリ
14 ダノンプレミアム 川田

02 グァンチャーレ 松岡
09 クリノガウディー 藤岡佑

10 アルアイン ムーア
15 ダイアトニック スミヨン
8点

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

会長

Author:会長
1990年5月13日第40回安田記念。優勝場は葦毛のオグリキャップ、2着にヤエノムテキが来たレース。このレースが馬券デビューで、自身初めての馬券的中でした。

就職間もない会社の上司が競馬好きの影響で、商品企画にいた自分はその上司から競馬を会して「勝てる理由」「負けた原因」「次にどう繋ぐのか」など、仕事の基礎も楽しく学べた気がします。「競馬を当てられない奴がヒット商品を作れる訳ないやろ!」と公私混同甚だしい上司ではありましたが(笑)

それからも競馬からたくさんの出会いと感動を授かりながら、こうして今も競馬を会して何より「楽しく」、感謝の生活を送っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR